〜 サロン経営・スクール運営&講師活動・出張&イベントノウハウ・ブランディングからブラッシュアップ、広告やネット戦略、税・法務等周辺知識まで。
今、あなたに必要な「学び」と「出会い」がここに。 〜
〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
  1. 専攻科<トライアルキット>

専攻科<トライアルキット>

まずはここから「職業としてのセラピスト」について学んでみよう。

スクールを卒業して、これから「セラピスト」を職業としようとしても、一体何から手をつけていいかわからない。
セラピストとして新しい方向性を加えようと思っても、足がかりがつかめない。
今、すぐに知りたいことがある。

…でも「本科」はまだちょっと早いような………。

そんな声から「専攻科<トライアルキット>」は誕生しました。

「どうやって始めたらいいんだろう」とセラピストやそのタマゴたちが戸惑い、立ち止まっているとしたら、本当にもったいない!と思います。

あなたの「ひとを癒したい」という真心とその学んだ技術を、まだ見ぬあなたのお客様たちが待っています。
是非この「専攻科<トライアルキット>」で"半歩"踏み出してみてください。

【こんな方におすすめ】

  • スクールを卒業して、これからセラピストとしてスタートする方
  • 既にセラピストとしてのキャリアがあり、新しい方向性を模索している方
  • 「今コレが知りたい!」とすぐに学びたいことが絞られていて明確な方
  • スクールの主宰・経営者からの、卒業生へのギフト・教材として

【専攻生特典】

  • 受講内容で疑問に思ったことは、谷口校長に直接質問できる!「メールサポート」
  • 全国各地で開講中のスクーリングに無料参加。
  • 単位取得試験も受験OK。
  • 本科入校の際は、既に購入した教材分は割引。
  • 有料サポートも、本科生同様の優待割引を適用。
    ◆優待される有料サポート◆
    • 全国で開催のグループコンサルティング料金が2,000円割引。
    • チラシ・名刺、ホームページ制作、写真・映像撮影などの各種業者の紹介及び優待割引。
    ※本科生特典についてはこちら

あなたの開業スタイルは?まずはセラピストを「シゴト」にしていくためのベースを知ろう!

一口に「サロン経営」といっても、スタイルは様々。


あなた自身のライフスタイルや人生のステージ、周囲の環境により、その手法は変わってきます。


その基礎の基礎を、まずはこれで学んでみてください。





  

続き

「先生」と呼ばれる立場になるときのポイント。

「インストラクター」の資格を取った!

・・・それだけでは「スクール講師」になることはできません。

「各地を飛び回って私のスキルを伝えたい!」

・・・その気持ちだけで「講師依頼」が舞い込んでくることはないのです。



「これからスクールを始めたい」

「何となく"講師できます"って言っちゃったけど・・・どうしよう」

など。

 

「先生」「講師」と呼ばれる立場になろうとしている方や

自分のその「あり方」を一旦見直してみよう、という方にお勧めです。

眼からウロコ、のことがあるかもしれません。

続き

サロンワークとの違いを、まずはチェック。

「出張」というのは、店舗をもっていないセラピストはもちろん、

自宅開業やサロオーナーのセラピストにとっても重要なコンセプトです。

 

それは、出張先でのニーズをサロンメニューに活かしたり

時にはお客様自ら、こちらへ足を運んでくださるきっかけにもなるからです。

 

それには、自分のベース、テリトリーと違う場所、雰囲気のところで

いかにお客様に喜んでいただきかつ自分のチカラを余すところなく発揮するか、にかかっています。


そんな「出張」「イベント」「ミニセミナー」に必要なことは何なのか?

まずはここでポイントを学んでみましょう。
続き

セラピストとして、人としてのあなたを分析するところから。

世の注目を集めているあのセラピスト。

雑誌やメディアに度々登場するあのサロンオーナー。

すごいなあ。

でも自分にはあんな輝きがない・・・と思ってはいませんか。


どんなセラピストにも、ひとつとして同じものはない素晴らしい輝きがある。

これは私のこれまでの経験から断言できます。

しかし、その輝きに自身が気づいていない、又は単に憧れのスタイルを模倣している・・・

そのため、その魅力をなかなか「まだ見ぬお客様」に見つけていただけないセラピストが多くいるのも事実です。

 

最近よく言われる「ブランディング」、これはセラピストにも重要なポイントです。


それには、まず自分自身を知ること。

その方法とは?そしてどうそのブランドを伝えていけばいいのか?

・・・をここの専攻で学んでみてください。

続き

お客様に「あなた」と「あなたのシゴト」について知ってもらうために。

インターネットが発達し、「ネット集客」「SNS」などという言葉がごく自然に語られるようになった昨今ですが、いわゆる「紙モノ」といわれるチラシ、名刺、リーフレットは今でも重要な販促ツールであり続けています。

だからこそ、本科のカリキュラムでは全科において「紙モノ」に関することを必ず学ぶのです。

 

チラシはインターネットを使わない方や「ご近所エリア」の方にあなたのことを知っていただくには欠かせないもの。

そして名刺やリーフレットは、初めて実際に出会ったあなたのこと、サロンのことをより印象付け、詳しく紹介する大切なパートナー。

 

これをきちんと考えて作ったり、今作っている方は見直してみることで

お客様の流れが変わってくるかもしれません。

続き